30代技術系サラリーマン スタディサプリビジネス学習記録<1日1フレーズ>

英語学習、仕事で出会った英語から学んだことを上げていこうと思っています。 平日1日1フレーズを目標にしています! 自分用の学習記録という目的でこのブログを始めましたが、 皆さんにシェアする事で共に英語を上達できる仲間が出来ればと思っています。今はスタディサプリビジネスで学習した内容を記載していきますので、復習用にも活用して下さい。

(英語表現)integrity 3-2 Lesson49

[integrity]は 、大きく分けて「誠実さ」と「整合性、完全性」という二つの意味があります。

 

例文

I really respect his integrity.

私は彼の誠実さを尊敬しています。

「誠実さ」という意味では 、よく大統領演説等で使われます。

 

例文

I'm confirming the integrity of the data.

データの整合性を確認しています。

 「整合性、完全性」という意味で使われる際は、

抜けがなく、全体的にピシッと整っている状態を表す。

技術系の会話の中で良く用いられます。

 

 

参照:

スタディサプリ ビジネス 3-2 lesson49

(英語表現)free spirited 3-2 Lesson48

[free spirited]は 、「束縛されない自由な精神を持った」という意味です。

 

例文

She is an independent and free spirited woman.

彼女は自立した、自由奔放な人だ。

 

ちなみに[spirited]だけでも活発な、元気のいいという意味があります。

例文

He is an very spirited boy.

彼はとても元気のいい子だ。

 

その他にも

weak spirited:気が弱そうな

high spirited:元気のよい

low spirited:意気消沈した

 

参照:

スタディサプリ ビジネス 3-2 lesson48

(英語表現)over one's head 3-2 Lesson47

[over one's head]は 、「難しい、全く理解できない」という意味です。

頭よりずいぶん上にある話だ ⇒ 理解不能 というニュアンスです。

 

例文

I'm sorry but your comment sounds way over my head.

申し訳ありませんが、あなたの意見は理解できないです。

 

参照:

スタディサプリ ビジネス 3-2 lesson47

(英語表現)redo 3-2 Lesson47

[redo]は 、「やり直す」という意味です。

 

例文

Starting now I'm going to redo the design and make something even better.

今から始めて、設計をやり直して更に良いものを作ります。

 

例文

I'll do the shipping arrengement.

出荷の手配をやりま押します。

 

文字通りの意味ですが、あまり頻度は高くないので、

急に出てきた時の為に覚えておきたいですね。

 

参照:

スタディサプリ ビジネス 3-2 lesson47

(英語表現)culture 3-2 Lesson47

[culture]は 、「文化」という意味があるのはよく知られていますが、

同時に「教養」という意味もあります。

例文

He seems to be a person of some culture.

彼はかなり教養がありそうだ。

 

大学の授業である、一般教養は[general culture course]と表現できます。

 

参照:

スタディサプリ ビジネス 3-2 lesson47

(英語表現)feasible 3-2 Lesson46

[feasible]は 、「実現可能なという意味の形容詞です、

例文

Whith a sufficient budget, the project now seems feasible.

十分な予算があれば、このプロジェクトは実現可能と思われます。

 

例文

I believe this is the only feasible solution.

私はこれが唯一の現実的な解決策だと思っています。

 

 

参照:

スタディサプリ ビジネス 3-2 lesson46

(英語表現)assumption 3-2 Lesson46

[assumpition]は 、「仮定という意味である事はよく知られていますが、

カジュアルなシチュエーションではどちらかというと

「思い込み」というニュアンスで使われることの方が多いです。

 

 

例文

That's not a good assumption to make.

それを決めつけるのは良くないです。

 

例文

I was surprised by the optimistic assumption of him.

彼の楽観的な思い込みに驚いた。

 

参照:

スタディサプリ ビジネス 3-2 lesson46