30代技術系サラリーマン スタディサプリビジネス学習記録<1日1フレーズ>

英語学習、仕事で出会った英語から学んだことを上げていこうと思っています。 平日1日1フレーズを目標にしています! 自分用の学習記録という目的でこのブログを始めましたが、 皆さんにシェアする事で共に英語を上達できる仲間が出来ればと思っています。今はスタディサプリビジネスで学習した内容を記載していきますので、復習用にも活用して下さい。

(英語表現)distinctive 4-1 Lesson31

[distinctive]は「独特の」「特徴的な」という意味です。 ポジティブなニュアンスで使われる事も多いです。 distinctive ability 際立った才能 His accent is distinctive. 彼のアクセントは特徴的だ。 参照: スタディサプリ ビジネス 4-1 lesson31

(英語表現)wind up 4-1 Lesson30

[wind up ~ing]は「結局~する結果になる」という意味です。 ネジを最後まで巻ききるニュアンスから来ています。 I spent all day shopping but wound up buying nothing. 一日ショッピングに費やしたけど、結局何も買わなかった If we can keep thie going…

(英語表現)prevail 4-1 Lesson30

[prevail]は「広がる、流行する」という意味でよく知られていますが、 「勝つ、圧倒する」という意味でも良く使われます。 その場合[prevail over~](~に勝る、~を上回る)という形で使う事が多いです。 Western custom has already prevailed even among J…

(英語表現)ungrounded 4-1 Lesson29

[ungrounded]は「根拠のない」という意味の形容詞です。 地面(土台)がない→「根拠がない」というニュアンスになります。 ungrounded story: 根拠のない話 ungrounded accsation: 根拠のない言いがかり、非難 ungrounded charge: 根拠のない言いがかり、非…

(英語表現)既存の 4-1 Lesson29

「既存の]と表現する場合は、[existing ]が便利です。 exsinting custormers: 既存顧客 existing user: 既存のユーザー existing condtion: 既存の状態→現状 We are giving free warranty extensions to existing users who answered our questionnaire. 私…

(英語表現)shy away 4-1 Lesson28

[shy away]は「(嫌な事、人を)避ける」という意味の句動詞として使われます。 ここでshyという表現が使われていますが、 決して「恥ずかしいから避ける」というニュアンスはないので注意です。 I tried to shy away from talking to him. 私は彼と話すのを…

(英語表現)play dirty 4-1 Lesson28

[play dirty]は「汚い手を使う」「卑劣な真似をする」という意味の句動詞として使われます。 If we start playing dirty with them, it's sure to turn into a madslinging match. 汚い手を使いだしたら、中傷合戦になるのは目に見えてます。 例文中の[madsl…

(英語表現)at stake 4-1 Lesson27

[at stake]は「懸かっている」という意味の句動詞として使われます。 His position at this company is at stake. 会社での彼の立場がかかっている。 そこから派生して「危機に瀕している」という意味で使われる事が多いです。 例文 Human lives may be at s…

(英語表現)stoop down 4-1 Lesson27

[stoop down]は「かがむ」「前かがみになる」という意味の句動詞として使われます。 He stooped down to tie shoes. 彼は靴紐を結ぶためにかがんだ。 そこから派生して「(同等レベルまで)落ちる」という意味で使われる事も良くあります。 例文 But that wo…

(英語表現)call the shot 4-1 Lesson26

[call the shot]は「指揮をとる」「仕切る」という意味で使われます 語源は、ライフルを持った兵士に対して射撃命令を出す→仕切る というニュアンスです。 In this team , he is the one that calls the shots. チームの中で決定権があるのが彼だ。 例文 It …

(英語表現)team up 4-1 Lesson26

[team up]は「協力する」「手を組む」という意味で使われます。 この表現はビジネスシーン、カジュアルとどこでも使えるので便利です。 We teamed up for the new project. 私たちは新しいプロジェクトの為に一致団結(協力)した。 例文 He is teaming up w…

(英語表現)rest assured 4-1 Lesson25

[rest assured]は「~ですのでご安心下さい」という意味で使われます。 ここでrestは命令形なので、「保証された状態で休んでください」→「ご安心下さい」 というニュアンスになります。 Please rest assured that we have done nothing that will cause tro…

(英語表現)take on 4-1 Lesson24

[take on]は様々な意味がありますが、 よく使われるのが「引き受ける」という意味です。 He tends to take on more than he can handle. 彼は処理できる事以上の事を引き受けがちだ。 また「獲得する」という意味で使われることもあります。 例文 Student se…

(英語表現)off the hook 4-1 Lesson23

[off the hook]は「窮地を免れる」、「助かる」という意味です。 魚の気持ちになって、針が外れた状態をイメージすると分かりやすいですね。 I got off the hook. 助かった~。 例文 I'll let you off the hook this time. 今回は見逃してあげるね。 [let so…

(英語表現)call for 4-1 Lesson22

[call for]は以下の様な様々な意味を持つ単語です。 -~に電話する -~を必要とする(≒require) -公的に呼びかける(≒request) -予報する(≒forcast) 例文 This problem calls for large buget. この問題は大きな予算を必要としている。 例文 The government…

(英語表現)off the top of one's head 4-1 Lesson21

[off the top of one's head]は「思い付きで」「即興で」「深い考えなしに」という意味で使われます。 直訳すると「頭のてっぺんからパッと出る」なので、分かりやすいですね。 例文 I can't think of any off the top of my head. パッとは思いつかないなー…

(英語表現)review 4-1 Lesson20

[review]は以下の様な様々な意味を持つ単語です。 -批評する -見直す(改善できる所を探す) -点検する -復習する 名詞にしても同じ意味で使う事が出来ます。 特に「見直す」は意識していない方の多いと思うので要注意です。 例文 I reviewd the product on …

(英語表現)rub off on 4-1 Lesson20

[A rub off on B]は「AがBに(何かしらの)影響を与える」という意味です。 rub off :「こすり落とす」 rub off on B: 「こすり落とされてB付着する」 →「影響を与える」というニュアンスです。 例文 All those companies are worried that our bad reputat…

(英語表現)behind 4-1 Lesson18

[behind]は「~の後ろに」という意味の前置詞です。 例文 We have no idea what is behind this. この背景に何があるのか私たちには分かりません。 [what is behind A]:「Aの背景(裏)にある何か」 という表現はよく使います。 例文 Just let it go. Put t…

(英語表現)chain reaction 4-1 Lesson18

[chain reaction]は「連鎖反応」という意味です。 伝染病や、悪いうわさが連鎖反応する際によく使われる単語です。 例文 COVID19 caused a chanin reaction in the world. コロナにより、世界中で連鎖反応が起きました。 例文 His behavior in the video tri…

(英語表現)insider 4-1 Lesson16

[insider]は「組織内部の人」という意味です。 例文 Insiders claim board members use company funds for personal expenses. 内部者による、役員による業務上の横領の告発がありました。 日本語では「インサイダー取引」という言葉で使われますね。 (会社…

(英語表現)libel 4-1 Lesson16

[libel]は「中傷、名誉棄損」という意味です。 例文 She sue the paper for libel. 彼女は名誉棄損で新聞を訴えた。 例文 libel action 名誉棄損訴訟 [libel]は「特に文書による誹謗中傷」をさします。 対して「口頭による誹謗中傷」は[slander]。 文書、口…

(英語表現)prospect 4-1 Lesson14

[prospect]は「見込み」「可能性」という意味の名詞です。 例文 He had no spospects for getting any money. 彼はお金を得られる見込みがなかった。 またそこから派生して「ビジョン、見通し」、「見晴らし、眺望」という意味にもなります。 例文 Prospects…

(英語表現)go viral 4-1 Lesson15

[go viral]は「急速に広まる」「バズる」という意味の形容詞です。 [viral]は「ウィルス性の」という意味なので、 ウィルス感染の様に一気に広まるというニュアンスですね。 例文 If it starts preading on social media it could even go viral. SNSで拡散…

(英語表現)more of A  4-1 Lesson13

[more of A]は「もっと」と言いたい事に付加的に情報を与えたい際に使います。 「どちらかというと」というニュアンスが入って柔らかくなった印象です。 例文 I think we need something that'll make more of an impression on people. どちらかというと、…

(英語表現)promising 4-1 Lesson11

[promising]は「期待できそうな」「将来有望な」という意味の形容詞です。 promis+ing → (明るい将来を約束する)+(している) というニュアンスです。 例文 This figures look promising. この数字は期待できそうだ。 例文 Your idea sounds like promisi…

(英語表現)turn in 4-1 Lesson13

[turn in]は 様々な意味があり全てを覚えるのは大変ですが、 「提出する、手渡す」という意味で良く使われることが多いです。 [submit]と同義語になります。 例文 He has turned in a revised promotional plan. 彼は修正版のWTAのプロモーション案を提出し…

(英語表現)layer 4-1 Lesson11

[layer]は 「層」という意味の名詞で使われます。 例文 the outer layer of something 外側の層 [wear layers] で[重ね着する]という表現にもできます . 例文 When it's cold, I wear a lot of layers 寒い時は重ね着します。 また[layer]は重ねるという意味…

(英語表現)save the day 4-1 Lesson10

[save the day]は 「窮地を救う」という意味です。 危機を回避できて、感謝を示す際によく使います。 例文 You saved the day. あなたのおかげで危機一髪助かりました。 感謝を示す類似表現としては「恩に着る」という意味の、 以下の様な表現があります。 […

(英語表現)assistance 4-1 Lesson7

[assistance]は 「援助」という意味です。 helpと言い換える事も出来ますが、よりフォーマルな表現になります。 例文 Perhaps I can be your assistance. もしかしたらお助けできるかもしれません。 また[更なる援助]という意味にするには [further assistan…